浴室 : ハウスクリーニングを京都で頼むなら当店にお任せ下さい

浴室

浴室・トイレ換気扇クリーニング

京都で浴室とトイレの換気扇クリーニングに行ってきました。
7~8年程分解してクリーニングをしていないので綺麗にして欲しいとの事、浴室やトイレなどの水周りは換気をよくしないと匂いがこもったりカビが発生してしまうので気をつけたいですね。

トイレの換気扇は壁についているタイプで浴室の換気扇は天井についているタイプのものです。

こちらはトイレの換気扇。
P1030935P1030936


左が本体で右がファンとカバーになっています、換気扇全体を壁から外し、分解した状態です。

汚れ的には頑固ではないので簡単に綺麗にすることができます。
P1030938P1030937



こちらは浴室の換気扇です。
P1040046
かなり詰まっている状態です、これではまともに換気をすることができないので浴室に湿気がこもってしまいます、カビが発生する原因になります(_□_;)!
分解してアルカリ性の洗剤が入ったタンクに漬け置きします、これで殆どの汚れは分解されるので後は水圧で流せば綺麗になります、今回の様にファンの羽が細かくてブラシが届きにくい物に対しては洗剤と水の力を使った方がこうりつはかなり上がりますヽ(^◇^*)/
P1040053
綺麗になりました。

クリーニング後は音が変わります、汚れが詰まっているとファンの羽と羽の間が汚れで埋まってしまうので音は静かです、この汚れを綺麗に掃除してあげるとファンの羽が空気を切り裂いてる音がよく聞こえるようになります。

「フォ~~~~~ン」って感じの音。
K様、本日はご注文いただきありがとうございました。

浴室乾燥機クリーニング

京都市中京区のお客様からのご注文で浴室のエプロンしたと浴室乾燥機の分解クリーニングをしてきました。

当店が開業してからのお客様で3ヶ月に一度位のペースでご注文をいただいてます、前回はエアコンと分解クリーニングとレンジフードのクリーニング今回は去年掃除させていただいたお風呂場の浴槽(エプロン)の下のクリーニングです。

浴槽のエプロンが外れることを知らない方が結構多いみたいです、できれば毎年お掃除してあげるのが理想です、長い間掃除していないと匂いが発生したり子バエが出たりすることもあるのでご注意ください。

P1030741

画像は浴室乾燥機、ファンがふたつありますが左が乾燥機用のファンで右が換気扇用のファンになっています。左下にあるコイルのようなものが温まってファンが回り、浴室内に風を出す仕組みなっています。

ホコリ詰まっているのがわかります、これでは効率良く浴室内を乾燥したり換気することができないのでできるところまで分解し、クリーニングしていきます。

P1030742 P1030744

左が分解後の画像で右がクリーニングを画像です。綺麗になったのがわかるかと思います。

これで効率良く乾燥・換気が行えます。こちらのクリーニングは2年に一度のクリーニングがお勧めです。

N様いつもありがとうございます。