京都のお店のグリーストラップをクリーンニングしてきました。
グリーストラップとは(。´・ω・)ん?って方が多いと思うので説明しときます。簡単にいったらグリース(油)トラップ(罠・仕掛け)、料理などで出た油を排水溝に流れないようにする仕掛けです、飲食店には必ずあります、水質汚濁防止法による設置義務のためです。

グリーストラップの中には油だけではなく料理で出た食べ物のカスなどが紛れていますので匂いはかなりのものです、3ヶ月~半年のスパンでクリーニングされることをお勧めします。
グリーストラップは床に設置されていて、普段は鉄板で蓋がしてあります、その蓋をあけると・・・
P1030476
こんな感じ、これらを綺麗に掃除します、匂いを我慢しながら(笑

グリーストラップのクリーニング方法は外せる仕切り版を外して水洗いし、本体に残ったドロドロのよごれをすくってきれいにしていきます。

P1030485

クリーニング後の画像です、水が透き通って綺麗になったのが分かるかと思います。
匂いもなくなりました。ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

N様、ありがとうございました。